2003-03-15

愛人というのは広く一般的に使用されている言葉になってきますけど、名前の通り愛がある関係になってきます。ただ、既婚者との愛人関係というのは、法律的に問題がありますので、その点を把握しておきます。
法律的に問題があるのを知らなかったでは理由にならないです。相手に奥さんや旦那さんがいるつまり既婚者と愛人になってきますと、もし、それがその人の結婚相手に知られてしまいますと、場合によっては訴えられる可能性もあります。そうなると、愛人になっていたあなたにも非があるといういう事で、慰謝料を支払う義務が生じてしまう可能性もあります。
そうなるとややこしくなりますし、あなたにとってもマイナスになってきます。ですので、出来る限り既婚者との愛人になるというのは控える方が無難になってきます。結婚していない人が相手ですと、あなたも独身だった場合は、法的に問題ないです。また、相手に恋人がいても、恋愛関係の場合は、その人の愛人になっても問題ないです。
問題になるのはどちらかが既婚者または双方が既婚者だった場合の時の愛人関係です。もちろん、ばれなければ問題は起こらない可能性がありますけど、知らないうちにばれてしまう可能性も十分にあります。
愛人関係がばれて、法的な問題になってしまうのは困ると言う人は、既婚者との愛人関係は控えるようにして、愛人関係になる場合は、相手が既婚者かどうかを確かめておく必要もあります。それぐらい慎重になっていく必要があります。

続きを読む≫ 2016/02/21 15:54:21

男性が愛人をつくるきっかけは家庭に不満があったり、奥さんに飽きてしまったり、また、相手の女性のことを好きになってしまったり、理由は色々あると思います。中には同じ会社や取引先の女性を愛人にする男性もいますが、会社関係の女性とはできれば避けたいと考えている男性も多いはずです。
ではどこで愛人を探すかというと飲み屋か紹介になる場合がほとんどです。行きつけの飲み屋で働いている女性を愛人にする場合はお手当ても必要です。
ホステスを愛人にする場合は月20万〜30万、高級クラブのホステスを愛人にしたいと思うなら70万や100万円は必要です。
実際、高級クラブのホステスを高級マンションに住まわせて月50万円以上のお手当てを払っている男性もいますし、重役や会社経営者など、社会的地位のある方しかできないと思います。
また、最近はホステスや風俗嬢といったプロよりも素人を愛人にしたい男性も多いと聞きます。それで素人女性と出会えるデートクラブに入会する男性も増えているようです。
デートクラブに入会している女性は女子大生からOL、キャビンアテンダントや秘書、中にはモデルや女優の卵といった華やかな職業の方もおり、入会金やセッティング料金を支払うだけでデートを申込めます。
40代や50代の男性が若い女子大生と普段、出会えませんし、モデルや女優の卵などと出会えるチャンスなんてほとんどありません。ですから、容姿端麗の女性を愛人にするならデートクラブで探すのもいいと思いました。
あと、最近ではネットの愛人掲示板で愛人を探している方も多いようです。
例えばこちらとか⇒パパが欲しい?だったらこの3つの愛人募集掲示板で探して下さい
こちらの場合は、一般的な女性の利用が多いです。
例えば、普通の女子大生やOL、そして主婦なども利用しているようですね。
ですので、容姿に関してはかなり当たり外れがあるかと思いますが、金額に関しては自由交渉ですので、結構安く交渉が成立する可能性もあります。
手軽に愛人を探すにはいいかもしれませんね。

続きを読む≫ 2016/02/07 14:59:07