愛人を求めて・・・

男性が愛人をつくるきっかけは家庭に不満があったり、奥さんに飽きてしまったり、また、相手の女性のことを好きになってしまったり、理由は色々あると思います。中には同じ会社や取引先の女性を愛人にする男性もいますが、会社関係の女性とはできれば避けたいと考えている男性も多いはずです。
ではどこで愛人を探すかというと飲み屋か紹介になる場合がほとんどです。行きつけの飲み屋で働いている女性を愛人にする場合はお手当ても必要です。
ホステスを愛人にする場合は月20万〜30万、高級クラブのホステスを愛人にしたいと思うなら70万や100万円は必要です。
実際、高級クラブのホステスを高級マンションに住まわせて月50万円以上のお手当てを払っている男性もいますし、重役や会社経営者など、社会的地位のある方しかできないと思います。
また、最近はホステスや風俗嬢といったプロよりも素人を愛人にしたい男性も多いと聞きます。それで素人女性と出会えるデートクラブに入会する男性も増えているようです。
デートクラブに入会している女性は女子大生からOL、キャビンアテンダントや秘書、中にはモデルや女優の卵といった華やかな職業の方もおり、入会金やセッティング料金を支払うだけでデートを申込めます。
40代や50代の男性が若い女子大生と普段、出会えませんし、モデルや女優の卵などと出会えるチャンスなんてほとんどありません。ですから、容姿端麗の女性を愛人にするならデートクラブで探すのもいいと思いました。
あと、最近ではネットの愛人掲示板で愛人を探している方も多いようです。
こちらの場合は、一般的な女性の利用が多いです。
例えば、普通の女子大生やOL、そして主婦なども利用しているようですね。
ですので、容姿に関してはかなり当たり外れがあるかと思いますが、金額に関しては自由交渉ですので、結構安く交渉が成立する可能性もあります。
手軽に愛人を探すにはいいかもしれませんね。

続きを読む≫ 2016/02/07 14:59:07 2003-03-15

愛人がいるという方々も少なくはないでしょう。夫婦仲があまりうまくいかずに、奥さん以外に愛人を作るという男性もいますが、やはり、愛人という存在は非常に大変であり難しいのではないでしょうか。
当然ですが、愛人がいるということは浮気をしているということですから、もし、奥さんにバレれば大変なことになりますよね?

 

いくら夫婦間があまり良好ではないとしても、不倫というのはいいものではないために、どうしてもイメージが悪いですし、本人もどこか後ろめたさがあるのではないでしょうか。愛人の存在というのはかなり大きいのかもしれませんが、いつ愛人との関係が発覚するかわかりませんし、もしかすると、愛人の方に浮気をしていることをバラされる可能性もあるのです。

 

そうなってしまうとすごく厄介ですし、本当に大変なことになりかねませんよね。愛人との関係をずっと続けていくというのはとても難しいでしょうし、いつか発覚してしまう可能性も高いのです。当然ですが、浮気は許されることではないでしょうし、離婚原因にもなります。愛人を作るのも魅力的なのかもしれませんが、後のことやリスクを考えると、愛人はいないほうがいいでしょう。あまり褒められるものではないですし、愛人ができてしまうといろんなリスクがあるのです。

 

そのため、できれば浮気をすることなく、愛人も作らないようにすることが一番ではないでしょうか。奥さんといつまでも良好な関係でいられるように、夫婦の絆を深めていくことに力を入れるべきでしょう。

続きを読む≫ 2016/01/27 13:54:27 references

世間の多くの人の愛人のイメージは決して良いイメージはないと思います。
ですが、意外と愛人というのはできてみるとそう悪いものではないです。

 

それはどうしてかというと、実際に愛人ができると本当にそれまでの色あせていた生活も
明るいものになるからです。

 

特に結婚生活が全く上手くいってない人や一見して問題がなさそうな感じでもなんとなく結婚生活が冷めているように感じている人はぜひ愛人を作ってみると良いと思います。

 

確かに世間的に愛人を作るという事は不貞行為として非難されるものです。
ですが、今現在の夫婦生活が冷めきった感じになっているのが自分のせいでそうなってしまったという事でもないなら愛人を作るのもありだと思います。

 

ただし、その際に勘違いしてはいけないのは愛人を作ったからといって配偶者をないがしろにして良いという事にはならないという点です。

 

そうしないとなんとなくこれまで惰性でも続けてくる事ができた夫婦生活にも亀裂が入る事にもなりかねないです。ですから、愛人ができたとしても配偶者を大事にしようとする気持ちだけは持っておく必要があります。

 

それで多くの場合は愛人を作っても特に大きな問題もなく夫婦生活も続ける事が可能になると思います。ですから、世間がどれだけ愛人を作る事に悪いイメージを持っていてもそれなりの対応で愛人を作るようにしていけば問題なく生活できると思うのであまりイメージだけで愛人を作る事を否定する事はないです。

続きを読む≫ 2016/01/22 15:47:22 1999-09-15

小学生の頃、クラスのお楽しみ会でグループに分かれて劇をしました。その時、あるグループの劇に愛人が登場したんです。リンゴさんという名前でした。その時は親も見に来ていて、リンゴさんの紹介で大笑いだったんです。私は愛人という意味が今一つ分かりませんでした。親しいガールフレンドみたいなものかと思いました。
でも、後になって考えると、あの時の親の笑いは、子供たちが意味もよく分からず愛人を登場させた...というおかしさだけですね。実際、愛人というのはとても笑えたものではありません。
愛人というのは、男性に奥さんがいることを承知しながら、その男性とまるで奥さんのように一緒の時間を過ごしたりする女性です。金銭的にも援助してもらったり、中には家や車を買ってもらったりする女性もいます。たいていは、奥さんより年齢は若くて、服装や化粧が派手なイメージです。見慣れた人が見ると、すぐに奥さんか愛人かは分かるそうです。奥さんは基本的に地味で質素です。愛人は生活感がありませんから、キラキラした服装です。持ち物もブランド物のバッグなどを男性に買ってもらって持っています。
それから、二人でいてどちらもそれほど若くないのにいつもやたらと楽しそうなのは、愛人女性の可能性があるそうです。本当の夫婦はなんだかつまらなさそうなのが普通なのだとか。
でも、奥さんが家で待ってる男性と付き合って、高級品を買ってもらったりする愛人って、やっぱりズルいです。そんな日々を送ってるうちに年をとってしまうことを忘れないでほしいです。

続きを読む≫ 2016/01/17 17:13:17